メニュー

アベノミクス 今後の展望はあるの?

皆さん維新の党の今井雅人さんをご存知でしょうか?
FXで大儲けした国会議員で有名ですよね。
参考サイト:http://xn--fx-9i4aua2i978rohaoeo423e.com/
この議員はアベノミクスの将来についてお話されていますので、
耳を傾けてみるのもいいでしょう。

アベノミクスによって記録的な円高水準から一気に円安方向へ動き、
2015年は比較的安定した為替水準となっていました。

為替は120円前後で推移していますが、
今後の展開としては海外の動きに注目が必要です。

米国のFRB(中央銀行)は利上げ時期のタイミングを見定めています。
今まで緩和を進めてきましたが、いつか元の状態に戻さなくてはなりません。
それはインフレ率や景気の動向、労働市場を判断して決定されます。

引き締め方向に動けば金利が上がって通貨は高くなりますが、
景気を引き締めてしまう影響があります。
米国が利上げに動けば円安はさらに進みます。
そうなると家計へ悪影響がある可能性もあります。

アベノミクスも異例の緩和を行いましたが、
いつかもとの正常な状態に戻さなくてはならないタイミングがやってきます。

今後は東京オリンピックを控えて景気も良くなっていく展望があります。
しかしオリンピック後は景気が悪化することも多く、
今後5年程度の間で大きな動きが展開されるでしょう。

財政出動すれば政府の支出が増えて借金が増えてしまいます。
借金がこれ以上膨れ上げることも危険です。
他国が引き締める中緩和を進めたらさらに円安が進みます。

今後はさらに慎重に政策を決めないと
せっかく良くなってきた景気に水を差しかねません。
さまざまな展望を予測し、リスクに備えておいたほうが良いでしょう。

   
 
   
サイトタイトル